topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あってはいけない出来事・・・ - 2012.02.22 Wed

こんばんは。

今日は、文章だけの記事になってしまうので、つまらない方はスルーして下さい。。。

記録までに残しておきたいと思ったのと、忘れられない出来事になってしまったので書きたいと思います。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ



2月20日(月曜日)

この日、ダディーがお休みだった為、いつものようにチロルだけを連れて出勤しました。

こういう時は、私が夜の仕事を終えてから職場付近をお散歩してから帰宅するようにしています。

そして、この夜のお散歩でありえない出来事が起こってしまいました・・・。

いつものお散歩コース。

チロルもルンルンで、お散歩して半分まで歩いた時。

クンクンしているチロルの向かいの歩道に中型犬の柴犬が目に入りました。夜で暗かった為、リードを付けているのかなど、目には入りませんでした。

しかし、飼い主が周りにいなかったという事だけはわかりました。

そして、チロルが顔をあげた瞬間、その柴犬と目が合い、、、柴犬がチロルに向かって突進してきたのです。

車が来ている事にも目をくれず、チロルに向かって突進してきました。幸いな事に車はその柴犬ギリギリで急ブレーキをかけ停止しました。

しかし、チロルに向かって吠え、体当たり。。。

チロルも驚き、柴犬に向かって吠えます。近所の人は、多分犬の喧嘩と思うくらいの鳴き声でお互いが吠えまくり、チロルは私の周りを逃げるようにグルグル回っていました。

私も急いで、リードを上に引っ張りチロルを抱き上げました。

しかし、柴犬は私にも飛びついてきて、まるで、「チロルを下せ」と言っているかのように吠えます。

チロルも上から、ワンワンと吠え、たまにキャンと痛いと言う鳴き声もしました。

私はとにかく、お散歩バックを振ったり、グルグル回ったりして、その柴犬をさけようとしましたが、中型犬というのもあり、かなりの力で、私に飛びついてくるので、避けようにもありませんでした。

その時間、多分3~4分程だったと思いますが、私には10分くらいに思える程長く感じました。。。

すると、前の一軒家から、若い女の子(女子高生)が2人出て来て

「えっ?何で放れてるの?」と言いながら、柴犬を1人の子が押さえもう1人に「早くつけて」と言うのです。

しかし、その1人の子は「こわいこわい」ってなかなかリードをつけてくれません。

思わず、わたしも「早くつけろよ!!!」と言ってしまいました。

そして、まだまだ興奮している2ワン。チロルも吠えるのをやめません。とにかく、この場から離れないと落ち着かないと、思ったのですが、、、

その飼い主はチロルと私に一言も言わないのです。私は怒りを押さえながら「何でこんな事になっているの?」と聞きましたが、無視。

「聞いてるの?うちの子が怪我してたらどうするの?なぜリードをつけていないの?」

無視。。。あまりにも、苛立ち「この子の顔と私の顔をちゃんと覚えておきなさい!何かあったら自宅まで行きますから」

と、顔を近づけると、ようやく「はい」と言いました。。。

「はい」と言う以前に、もっと言う事あるだろ?!と思いましたが、その場はチロルも興奮していたので、何も言わずに離れました。

そして、距離をおいてチロルを下におろして血が出ていないか、怪我はないかをすぐに探しました。

幸い血が出るような怪我はなく、そのまま歩かせようとしましたが、チロルがあまりの驚きと怖さで、足を震わせ歩こうとしません。

大好きなボールを出しても、その場から一歩も歩かないんです。

「怖かったね、怖かったね。じゃあ、抱っこして帰ろうか」と言いながら、チロルを抱っこしてお腹の部分を触ると「キャン」と鳴くので、とりあえず、職場まで早足で帰り、かかりつけの病院に電話する事に。

状況を話して、今から見てもらった方がいいのか、それとも様子を見た方がいいのか。

先生は、心配なので来た方がいいかも!と言って下さり、言われた時間に行ってきました。

いつも元気なチロルがグッタリして、足を震わせ、病院でも元気はなく、先生がいろいろ見てくれました。

「やはり、下腹部を触ると痛みがあるみたい。でも、噛まれた後はないかな?!とりあえず、レントゲンとエコーで調べてみましょう。」

全部の検査をしてもらい、結果は無事であると言う事。。。

ただ、下腹部の痛みは人間で言う、青あざみたいな感じで押すと痛みがあるので、相手が突進してきた時に強くあたったのではないか?!

と言われました。この日は、痛み止めの注射を打ってもらい安静にする事。。。

少しずつ落ち着きも取り戻して来ていたので、私もダディーも安心しました。

帰ったのは、0時を回っていましたが、待っていてくれたチョコ・カカオもチロルを心配していたようで、会うなり、お互いをクンクンして「おかえり」と言っているように見えました。

次の日は、トリミングの予約をしていたので、朝の様子で決めようと思っていました。

が、、、チロルくんと~っても元気!!だったのでトリミングもキャンセルなしで行く事が出来ました。

トリマーさんには、前日こんな事があったのでキズとかないかの確認と、あまりゴシゴシ洗わないで下さいとお願いして、キレイにしてもらいました。

トリマーさんが見た限り、お腹部分と背中部分に、赤くなっている物があるから、もしかしたらこれは噛まれた後かも?!と判断。

病院でも、そういうキズがあったら腫れてこないかよく見て下さいね。と言われていたので、トリマーさんに位置を確認して、今日もチェックしました。

トリミング前のドックランでは、他のワンちゃんとの交流が心配でしたが、前よりはやはり腰が引けている感じで、遊ぼうとはしませんでした。

しかし、吠える事はなくそれは安心しました。。。

そして、病院の先生も慰謝料請求出来ますよ!と言って下さって、火曜日の夕方柴犬の家へ伺いましたが、居留守を使われ、会えず。。。

そして、今朝お伺いした所、そこの息子さんがちょうど外にいらしたので、お母様を呼んで話す事に。。。

「このワンちゃんにうちの子が傷つけられたので、慰謝料の請求に来ました」

とお伝えした所、「あ~、そーですかー、わかりました」

と言われ、これまた私の苛立ちが・・・。その前に言う事あるだろ~!!と思いましたが、冷静にと自分に言い聞かせ、その時の状況を話しました。

そして、あの時の娘さんの対応があまりにもひどかったことも伝えたところ

「娘もビックリして言葉がでなかったんでしょうね」

って、娘をかばっていたので「そーですね。こちらの方がビックリしました。ビックリしても謝るのが常識ではありませんか?」

と言うと、ようやく母親が謝ってきました。そんな話を息子さんも母親の隣で聞いていた矢先、いきなりその息子さんは、たばこに火をつけスッパ~と吸いだしたのです。

朝からガミガミ怒りたくもなかったのですが、心の中でこの家族おかしいんじゃない?!と思いながら、もうこれ以上、何を話しても変わらないなと思い、連絡先だけ教えてその場を離れました。


今回のこの出来事で、いつも元気で笑顔いっぱいのチロルから笑顔が消え、震え、おびえる姿。。。

すぐに元気に復活してくれたけど、あの出来事はチロルの中では忘れられない出来事になったと思います。

そして、私にとっても、忘れられない、怖い思い出になってしまいました。。。

ワンちゃんも人間も大好きなチロル、これから中型犬のワンちゃんとは仲良く出来るか心配ですが、チロルの笑顔がもどってくれた事、これはほんとに嬉しかったです。




長々と綴ってしまいましたが、最後に



2012,2,22,2


チロルくんのスペシャルsmileです

これから、こんな事件が起こらないように私も目を光らせてお散歩に臨みたいと思います。

最後まで読んで下さった方、長々とお付き合い頂きありがとうございます





にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
復活チロルにぽちっとお願いします♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

emiさん チロルくん ほんとにイヤな思いをしましたね。
想像するだけで 涙がでます。 
そして 柴犬の飼い主家族に 怒りを覚えます。 
でも emiさんの毅然とした態度と 冷静な対応はとても立派だとおもいました。  ^^
チロルくんがトラウマにならないように ヒト・犬キライにならないように 祈ってます。

初めまして。
初めてコメントさせていただきます。
柴犬の話、信じられませんね!
そのワンちゃんがそんなに吠え飛びかかるのは、飼い主さんがなってないからなのではないでしょうか。
ウチの犬も、同じような体験をしたことがあります。(柴犬が嫌いになったりはしていませんが)
チロルちゃん、復活してよかったですね^^

こんばんは。
本当に辛い体験をされましたね。
emiさん、チロルくん、その後大丈夫ですか?
飼い犬の責任は、飼い主にあるとわたしは思っています。
ただ、悲しいことにすべての方が常識ある行動をするとは
限らないという現実がありますよね・・・。
大変な出来事、読んでいるだけで心が痛みました。

心に傷が残りませんように・・・・。
emiさんも元気だして下さいね!!
みんなみんな、応援してますよ!!
わたしがこいつに会ったら、がつんとやってやるっ!!
あぁ、ほんまにムカつく~~~!!

emiさんも チロル君も 怖い体験をしましたね(><)
そして、とても嫌な思いしましたね!
相手の家族の 常識では考えられない対応にも 腹立たしいです!!
emiさんも よく頑張ったと思います。
チロル君に とりあえずですが 笑顔が戻ったこと・・ホント、よかったです・・。
体の怪我の具合も 心の傷も よくなりますように・・。。。

 


こんにちは。
非常識な家族ですねー。 読んでて腹が立ちました!!
その対応の仕方だと、一度や二度じゃないのかな?とも思いました。
emiさん、とても立派に接してエライですよ!!

チロル君、とっても怖かったね。。。
でも笑顔が戻って良かったです!!

emiさん、チロくん、怖い思いしたね。
ホント、こういう話を聞くと、怒りを感じる。
と共に、自分も気をつけないと~って思っちゃう。
私も、チロくんほどではないけど、ちょっと似たような経験があって、
以前実家で飼ってたパピちゃんを、夜お散歩中、やはり柴犬に
同じような事があったの。
その時は、首輪をしてるけどノーリードで、柴犬だけでお散歩してる状態。
飼い主さんもいなくて。いきなり噛まれて、パピの足に血がにじんじゃったの(>_<)
びっくりして、すぐにその場を離れたけど、ずーっと追ってきて、抱き上げても
私に飛びついて怖かった~(T_T)その後も、何回か勝手にお散歩してるの見たけど、
たぶん、あの家って思う所はあったけど、いつも飼い主なしで散歩してるので、
苦情も言えず、悶々としてしまったよ~。

emiさんも、チロくんも、心に残ってしまうと思うけど、チロくん、まずは笑顔が戻って良かった。

麦茶さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m
チロルは元気です。でも、まだ大きなワンちゃんはダメみたい。。。
今日、置物の大き目のワンちゃんが、ある家においてあって、そのワンちゃんにもちょっとおびえる感じでした。少しずつ、前のようになっていけるように、リハビリします。
風太くん、凛ちゃんも、ほんとに気を付けて下さい。いつ、何があるかわかりませんからね!!

butimeiさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配下さってありがとうございますm(__)m

> ウチの犬も、同じような体験をしたことがあります。(柴犬が嫌いになったりはしていませんが)
同じ経験をされたんですね。。。
怖いですよね。
うちのチロルも大きなワンちゃんが嫌いにならなければいいのですが、、、今はまだダメみたいです・・・
相手の飼い主さんには、未だに苛立ちは感じますが、私がそれではいけないと思い今は、忘れるように思っています。でも、これからあんな事が起きないように、そして、我が家の3ワンも他のワンちゃんに迷惑をかけないように気をつけたいと思います。

めぐさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m
そうなんですよね。みんながみんな、常識のある飼い主さんではないんですよね。。。
実際、自分はちゃんとなってるのか?って考える事もあるんです。難しいけど、、、ある程度の躾はちゃんとして欲しいですよね。
今回の事で、私自身も飼い主としてしっかりしなきゃな!って思いました。
今後、こんな事が起きないように気を付けたいと思います。

もし、今度こんな事があったら「めぐさーーーーん!!!」って叫ぶので、飛んできて下さいね❤
めぐさんの、大阪弁でガツンと言って下さい^m^

emiさん本当に怖い思いをされたんですね!
その家族はおかしいです!変ですよ!
非常識な対応に読んでて腹が立ちました。

お散歩中に犬に襲われて大怪我をしたり
最も悲しい事になったという話はありますが・・・
まずはチロルくんの怪我が軽くて幸いでしたね!
笑顔が戻ったと聞いてホッとしました。
emiさんの毅然とした態度も本当に立派だと思います。

我が子を守れるのは自分しかいないですものね!

nonnoさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m
チロルは元気になって、私もやっとホッと出来ました。まだ1歳のチロルには、ショックな出来事だったと思います。今まで、どのワンちゃんとも仲良く出来る子だったので、チロルにとっては衝撃的な出来事だったかな。。。今はまだ大きなワンちゃんにはおびえる感じです。
チロルの性格なので、少しずつリハビリしていけば大丈夫だとは思いますが、時間はかかりそうかな。
あんな事は、ほんとにあってはいけない事で、相手の飼い主さんの態度、対応にはほんとに怒りを感じます。でも、今はチロルの笑顔が戻っただけでも、良かったと心から思います。
これから、あんな事が起こらないように、他のわんちゃんにも気を付けてもらいたいです。
nonnoさんも、気を付けて下さいね。いつ何がおきるかわかりません。。。

ひとしんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m

そうなんです、相手の飼い主さんの態度、対応がちょっと・・・。
そんな飼い主さんのもとにいるワンちゃんがかわいそうに思えます。
いろいろな飼い主さんとお話したり、交流をもったりすると、この飼い主さんの非常識さがわかりますよね。
これから、こんな事が起こらないようにほんとに気を付けてもらいたのと同時に、私自身もこれから3ワンへの躾をちゃんとしなきゃいけないなと感じました。。。
ひとしんさんも、ほんとに気を付けて下さいね。いつ何が起きるかわかりませんからね。。。

ゆかぶ☆さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m

ゆかぶ☆さんも同じ経験をされたんですね。。。パピちゃん、怖かったでしょうね。チロルの震える姿を見ているので、パピちゃんの怖かった思いわかります。
そして、ゆかぶ☆さんも怖かったですよね。
あんな時は、どうしたらいいのかほんと、こわいですよね。。。
今、冷静になってみると、こうしたら相手のワンちゃんが落ち着いたかな?とかいろいろ考えがつきますが、実際は、とっさに身動きがとれませんよね。
あの時、私もパニックだったので声を出す事だけしか出来ませんでした。
これから、こんな事が起こらないように私自身も3ワンへの躾をちゃんとしなきゃなと思いました。。。

怖い思いしたね~ 大変だったね。
以前、うちも隣の犬にチョコが襲われて、
押さえつけられちゃったことがあるんですが、
首と背中をつかんで持ち上げて投げつけました。

中型や大型が襲ってきて2本足で立った時には
お腹を蹴っ飛ばすのが良いですよ。
突然だとなかなかできないし、
中型犬以上を飼ったこと無い人にとっては大変なことですが・・・

犬を抱っこして飼い主が背中をむけると
逆に弱いやつだと思って人間にも襲いかかりますので、
大きな声で威嚇して睨みつけた方がいいかと思います。

それにしても、柴犬の飼い主、普通に あやまれないのかねぇ・・・
取りあえず、酷い怪我やトラウマになってないなら、良かったです。(;^_^A
お大事にして下さいね。

クラもかママさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m
ほんと、相手の飼い主さんにはイラッとさせられました。。。飼い主として、ちゃんとしてもらいたいと思いました!!あんな時は、私もオドオドしてしまって、怖さもあったので、どうする事も出来ず、チロルにはほんとに怖い思いをさせてしまい、今は大きなワンちゃんにおびえる感じです。
これから、また以前のようにほかのワンちゃんと遊べるように少しずつ慣れさせていきたいと思います。
今回は怪我がなかったと言う事、そして相手のワンちゃんにも怪我を負わせなかった事だけが、幸いです。
チロルの心の傷が治るように、私自身も気を付けて行動したいと思いました。
クララちゃん、もかちんも、ほんとに気を付けて下さいね。

ちぃたんさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

心配して下さってありがとうございますm(__)m

さすが、ちぃたんさん☆押さえつけるとは、スゴイ!!
あの時、私が冷静でいられたら、どうにか出来たのかもしれません。。。でも、私自身パニックになってしまったのと、怖かったので、お散歩バックを振りまわす事だけしか出来ず・・・(汗)チロルには怖い思いをさせてしまいました。。。
今は、大きなワンちゃんにはおびえるそぶりを見せます。でも、少しずつ慣れさせていけるように、私も努力したいと思います。
以前は、どのワンちゃんとも仲良く出来ていたチロルなので、また前のように大きなワンちゃんとも遊んでもらいたいです。
ちぃたんさんのアドバイス、もしなにかあった時に思いだせるように、私も堂々としなきゃいけませんね。
負けないように頑張ります!!

emiさん、こんにちは☆

昨日はお忙しい時間にごめんなさい(汗)
もうお返事も終わってるのにごめんね・・・

チロルくん、その後どうかな・・・?
早くワンコ大好きな元気いっぱいのチロルくんに戻れますように。
痛いのも早く治りますように。

emiさんもとっても怖かったですよね。
本当に非常識な家族、どうして謝る事が出来ないのかな~
きちんと対応してるemiさん、立派ですよ。
私自身も気を付けないといけないな、って思いました。

チロルくんのキラキラ笑顔、とってもカワイイです。
どうか、トラウマになりませんように、願ってます☆

すずさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。

心配して下さって、ありがとうございますm(__)m

昨日は、私も悪戦苦闘(汗)ぜんぜん更新出来なくてイライラして、結局さっき更新しました(^_^;)

相手の飼い主さんには、ほんとに怒りを感じます。今でもイライラしちゃう(-"-)
でも、過ぎた事は仕方ないですよね。。。これから、あんな事が起こらないように気を付けてもらいたいです!!
私も気を付けないと。。。チロルが今はまだ・・・なので、チロルが興奮して他のワンちゃんに怪我をさせないように、それだけです。。。
速く、以前のチロルにもどってくれるように、私も考えていきたいです!!

ほんと、心配して下さってありがとうございます。

はじめましてです

ひどいですね!
ビックリしてもお子さんでも 高校生くらいともなれば、 飼い主としての意識を持つべきです!!
ドッグラン等の中ならいざ知らず、 家の側でそのような状況になっても謝らないなんて!

チロルちゃん、早くショックなことを 忘れてくれるようにお祈りしております。

pumiさん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

ご心配いただき、ありがとうございますm(__)m

そうなんですよね。。。飼い主である態度をちゃんととって頂きたかったです(-"-)
ちょっと、あの態度は・・・(怒)でした。。。
チロルは、まだ大きなワンちゃんには仲良くなれません。
少しずつ、仲良くなれるように私も努力していきたいと思います。

初コメ、ほんとにありがとうございますm(__)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emi519.blog.fc2.com/tb.php/183-44c5484e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飼い主としての自覚。。。 «  | BLOG TOP |  » ぷち日帰り旅行IN鎌倉~宝くじが当たりますように~

プロフィール

emi

Author:emi
チョコ:2006/7/19生:男の子:気の小さい優しいパピヨン!
カカオ:2007/2/13生:女の子:我が家の番長チワワ!
チロル:2010/10/7生:男の子:まだまだヤンチャなパピヨン!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

*日常* (92)
*お出掛け* (180)
山 (27)
海 (10)
牧場 (6)
ドックラン (14)
ランチ (26)
トリミング (8)
お友達 (27)
*にこっ* (42)
*お遊び* (36)
*手作りごはん・おやつ* (14)
*チョコの話* (13)
*カカオの話* (18)
*チロルの話* (19)
*マミーのぼやき* (8)
*お買物* (15)
*記念日* (25)
*旅行* (24)
*家族* (7)
未分類 (7)

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ランキングに参加しております!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。